元に戻す | 文字小さく | 文字大きく


あん坊窯

あん坊窯 あん坊窯
【あん坊窯】
 子どもの頃は「あんぼう」と友達を誘い、海で山で一日を過ごしました。あの頃、「あんぼう(遊ぼう)」は無心な時間への誘いの言葉だったように思います。あの頃の気持ちで焼き物に向かいたいと、窯の名前にしました。どうぞ一緒に遊んでいってください。
 今の登り窯は、2基目です。備前の師である故松田崋山先生から独立して、地元の人たちが鶯谷と呼ぶ現在の地に築いた最初の窯は、レンガ積みから何もかも自分で築き愛着はありましたが、18年使って、窯床のいたみなどにより、99年にプロに依頼して、再築窯しました。地形上、渋い胡麻が出る登り窯です。

【あん坊窯へのアプローチ】
 ≪電車≫ JR岡山駅より赤穂線備前片上駅下車
      姫路方面へ車で8分
 ≪車≫  山陽自動車道・備前インターより
      岡山方面へ15分
地図はこちら


トップページ金本忠彦作品あん坊窯備前焼について通信販売についてリンクPoTeRie